あみ印社員の秘蔵レシピ

  • 懐かしの下町から揚げ
    (つくば工場:配合部 Sさん)

    ①鶏もも肉もしくはムネ肉1枚を一口大に切る

    ②ボウルに肉と「炒飯の素」を入れなじませ30分置く

    ③片栗粉をまぶし揚げ油で色よく揚げる

    材 料:2人前
    鶏もも肉またはムネ肉 1枚(約250g)
    「炒飯の素」 1袋(6g)
    片栗粉 約15g
    揚げ油 適量

  • 下味は「炒飯の素」だけ!餃子
    (つくば工場:品質保証部 Hさん)

    ①ニラとキャベツは3ミリ角にカットする

    ②豚ひき肉に①と「炒飯の素」を入れ練りこみタネを作る

    ③タネを16等分にしスプーンにとり餃子の皮で包む

    ④フライパンにサラダ油をひき餃子を並べ水を入れ蒸し焼きにする
    ※上記、餃子のタネの応用レシピ
    1)春巻きの皮に包んで揚げたおつまみ春巻きに
    2)丸めて片栗粉をまぶして肉団子スープに

    材 料:2人前
    豚ひき肉 100g
    ニラ、キャベツ 各40g
    「炒飯の素」 1袋(6g)
    餃子の皮 16枚
    サラダ油 適量
    蒸し焼き用水 100ml

  • 玉ねぎシャキシャキ炒飯
    (埼玉工場:配合部 Kさん)

    ①玉ねぎは5mm角にカットする

    ②フライパンにサラダ油を加え①の玉ねぎをサッと炒め、とき卵を加えさらに軽く炒める

    ③ご飯を加え、ほぐれるまで炒める

    ③「炒飯の素」を加え全体になじむように炒めてできあがり

    材 料:1人前
    ご飯 250g
    玉ねぎ 50g
    とき卵 1個
    「炒飯の素」 1袋(6g)
    サラダ油 大さじ1

  • 中華風茶漬け あみ印風
    (本社:販売促進室 Kさん)

    ①どんぶりにご飯を入れ、「炒飯の素」をふり入れ熱湯300mlを注ぐ

    ②ザーサイとごま油をトッピングする

    材 料:1人前
    ご飯 200g
    「炒飯の素」 1袋(6g)
    ザーサイ 8g
    ごま油 小さじ1
    熱湯 300ml

  • あえるだけサラダ
    (本社:販売促進室 Eさん)

    ①葉物野菜をボウルに入れ「炒飯の素」を入れ和える

    ②皿に彩りよく盛り付ける

    ③お好みで五色あられをちらす

    材 料:2~3人前
    レタス等のパック入り葉物野菜 1袋(300g)
    「炒飯の素」 1袋(6g)
    五色あられ 適量

  • 超簡単!味つけ卵
    (本社:販売促進室 Kさん)

    ①半熟ゆで卵を3個作り殻をむき保存袋に入れる

    ②「炒飯の素」をふり入れなじませ、そのまま30分漬け込む

    材 料:卵3個分
    鶏卵 3個
    「炒飯の素」 1袋(6g)

  • びっくり!炒飯の素で和風棒棒鶏
    (本社:販売促進室 Eさん)

    ①蒸し鶏を細くほぐす

    ②きゅうりを細切りにする

    ③①と②をボウルに入れ「炒飯の素」を入れ和える

    ④金ごまをちらす

    材 料:1人前
    蒸し鶏 100g
    きゅうり 1本
    「炒飯の素」 1袋(6g)
    金ごま ひとつまみ

炒飯の素

XO醤の旨味
焦がし醤油の風味
チャーシューの甘味
塩分10%カット ※弊社従来品より

「炒飯の素」のノウハウを活かし、さらなるおいしさを追求しました。
XO醤の旨味とチャーシューの甘味を利かせて味わい深く仕上げております。
香ばしい醤油の風味がいっそう食欲をそそります。